熊本地震の被災状況報告と支援協力のお願い

熊本地震の被災状況報告と支援協力のお願い
2016.4.22
全国運営委員会
運営委員長 松村 識

pdfファイルはこちら

4/14(木)、4/16(土)の益城町で震度7を記録した地震をはじめとする一連の熊本地震の状況はすでに諸教会でもお聞き及びのことと思います。すでに各地区を通して加盟教会を中心とする被災状況をお伝えしていますが、改めまして状況を整理してお伝えします。また、支援に関しての情報をお知らせします。主にあって祈りに覚え、また支援にご協力いただきたくお願い申し上げます。

「もし一つの部分が苦しめば、すべての部分がともに苦しみ、もし一つの部分が尊ばれれば、すべての部分がともに喜ぶのです。」1コリント12:26

1.加盟教会、関連教会の被災状況
被災状況は現在把握している状況で、建物の被害等は詳細な調査による確認が必要なものであることをご留意ください。また、関連教会等は単立や他団体の教会のうち、交わりや関係ある、近隣の教会の情報のみです。また、教会の被災のみならず、教会員やその周辺の方々も多く被災しておられることをも覚えたいと思います。

<加盟教会>
●鹿本キリスト教会(原口泉師、鹿本郡鹿本町上高橋内原249-5)
・牧師宅の屋根瓦が落ちる等の被害があった。ブルーシートを張る等の応急処置をしています。人的被害なし。
●東洋ローアキリスト伝道教会熊本伝道所(中村一義師、宇城市松橋町古保山2250-2)
・教会堂・牧師館のある建物、屋根瓦に大きな損傷、建物内は天井が落ち、家財が散乱。
・宮崎北/川南の荒平師、バイブルプロテスタント人吉聖書教会の森下師を中心に国際飢餓対策機構の協力を得て、ブルーシートを張る等の応急処置をした。人的被害はない。
・教会員は40〜50代の方が4名、それ以上の方が3〜40名というメンバー構成で、天草や熊本市内、あちこちから車で集っておられる。古い携帯電話のメールで連絡をお互いの取り合っておられるだけのようで、情報が行政からのものも含めて不十分。
●東洋ローアキリスト伝道教会大分伝道所(角田愛治師、大分市寒田ささむた苑4-10)
・大きな被害は出ていない模様。

<西日本地区友好教会>
●熊本北聖書キリスト教会(教会代表:永野道信兄、合志市須屋 1375-44)
・屋根瓦が落ちるなどの被害、震災当初、水道が使えたため、教会員などが利用。屋根は応急処置をしている状況。人的被害はなし。また、後述の豊世師家族が一時避難中。
●帯山聖書教会(隅上正敏師、熊本県熊本市中央区帯山5-21-15)
・大きな被害は出ていない模様。内部は物が散乱している。
●植木キリスト教会(熊本市北区改寄町2370-1)
・大きな被害は出ていない模様。

<関連教会等>
九州地区はJECA加盟以前から福音派諸教会と交わりがあり、近隣の関わりのある関連教会等の被災状況をお伝えします。
●熊本東聖書キリスト教会(豊世武志師、上益城郡益城町大字木山381-8)
・会堂・牧師館の1Fが押しつぶされて倒壊。成人の牧師の娘が一時閉じ込められたものの5時間後、無事救出された。一時、熊本市内の長男宅に避難し、その後、熊本北聖書キリスト教会に避難中。
●木山キリスト教会((藤本聖子師、小田真由美師、熊本県上益城郡益城町惣領979-1)
・建物の基礎に被害があるが、今のところ建物使用可能。
●高森キリスト教会(高森町大字高森1005 [南阿蘇の教会])
・情報確認中

2.支援活動
地震発生から1週間が経過し、被災者は避難生活等で疲れを覚えています。ボランティア等の支援者を受け入れることにも余裕がありませんので、直接の連絡等は控えてくださるようにお願いします。窓口の準備をしていますので、準備ができましたら、ご連絡をします。
<西日本地区(九州)の諸教会>
久留米聖書教会の渡邉英治師、宮崎北聖書教会/川南せせらぎ教会の荒平大輔師がすでに数回支援物資を携えた訪問等を繰り返して奉仕くださっています。
西日本地区災害支援室(神戸聖書・伊藤遣室長)が活動を開始し、情報の収集・支援献金の募集を始めました。

<超教派の活動>
九州キリスト災害支援センターが発足し、JEA援助協力委員会などと連携して支援物資の募集、運搬、ボランティアの窓口業務等をしています。また、国際飢餓対策機構、ワールド・ビジョン・ジャパン、クラッシュ・ジャパンなどの団体も活動を開始しています。

3.支援物資の募集
支援物資は4/20(水)頃から、一般の物流が動き始めたため、各団体での支援物資の受け付けは中断しています。

4.今後の支援活動と情報提供
各自治体の社会福祉協議会によってボランティアセンターが働きをはじめつつあります。また、九州キリスト災害支援センターをはじめとする支援団体による片付けや復旧作業等のボランティア活動が開始します。各支援団体の情報はホームページでご覧ください。
また、被災状況や支援情報、レポートなどは随時JECAのホームページにて提供しています。情報をご確認ください。
JECAホームページ:http://www.jeca.jp

5.支援献金のお願い
支援献金をお願い致します。加盟教会、友好教会、関連教会への見舞金、また、西日本地区の災害支援室等の支援活動の活動費として使わせていただきます。
献金の送金先は次のところです。また、西日本地区災害支援室でも献金を受け付けています。
・全国での献金窓口
郵便振替 記号番号:00170-1-607164、加入者名:日本福音キリスト教会連合
※「熊本地震支援献金」と但し書きをお書き添えください。また、ATMから送金の場合には事務所までご一報ください。
・西日本地区災害支援室の献金窓口
ゆうちょ銀行 記号番号:16340-3701101、日本福音キリスト教会連合西日本地区災害支援室 代表者:加藤光行
・その他の窓口
JEAほか、超教派の協力団体、援助団体でも献金を受け付けています。

主にあって、よろしくお願い致します。