新型コロナウイルス感染対策窓口第4信

2020.5.9
新型コロナウイルス感染対策窓口
代表 白金キリスト教会牧師 菅原豊

 「愛には恐れがありません。全き愛は恐れを締め出します。」(1ヨハネ4:18)
 新型コロナウイルスの感染の拡大と緊急事態宣言の延長によって人々の中にある「恐れ」は、感染者へのバッシング。この時代、不確かな情報がメディアやネット上で飛び交います。私たちに与えられているキリストの愛こそが、ただ一つの道であることを告白しつつ、主の御名にふさわしい礼拝者として、キリストのからだにふさわしい教会の営みを続けたいと願っています。

1. 第二回アンケート結果(訂正版):集計に誤りがありましたのでお詫びします。改めてここに訂正版を配布します。

2. 讃美歌の利用に関する著作権情報:福音讃美歌協会理事 菅生キリスト教会牧師 中山信児師

3. 新改訳聖書の利用に関する著作権情報:新日本聖書刊行会ホームページ
こちらをご覧ください(http://www.seisho.or.jp/s2017/quotation-policy/) 新型コロナウイルス感染対策窓口から第4信をお届けします。
 今回は次の3つの情報をお届けします。特にネット配信やWeb等を利用して礼拝をなさっている教会が多くありますが、讃美歌の利用に関わる著作権上のトラブルが散見されます。各教会の対応にお役立てください。

以上

問い合わせ先
・新型コロナウイルス感染対策窓口
代表:菅原豊(全国運営委員 西日本地区白金キリスト教会牧師)
covid19@jeca.jp